Stage 2: Belgian Pot-Boiler

Stage 2: Brussels – Spa

起業スポンサーを抱えてレースする様になったのが1962年.この年のツール・ド・フランス、St. Raphaëlはダブるエースで挑む.通常単独のリーダーのジャック・アンクティールはしかたなくドイツ人のルーディ・アルティグとリーダーシップをシェアすることとなる.アルティグが開幕のSpaステージを含め3ステージで優勝してみせるが、リオンの個人タイムトライアルでアンクティールが力を発揮し3分以上の大差をつけて誰が真のリーダーか見せつけ連覇する.

Rouleur magazineより.