#Festive500を走りきるためのアドバイス10項目

#Festive500の準備は進んでいますか?挑戦に向けた準備の仕上げとして、ラファが用意したチェックリストを参考にしていただければ幸いです。

1. ライドを見つける

グループライドをお探しですか?#Festive500のライド情報ページでは最寄りのライド情報が手に入ります。

 

2. #Festive500ブルベカードを手にいれる

毎日の走行距離を書き込むことで挑戦の進捗を分かりやすく。#Festive500期間中、8日間の歩みを記すための#Festive500ブルベカードをラファのクラブハウスにて無料で配布します。

 

3. #Festive500カラーを身にまとって

#Festive500を走るなら、それを示すために#Festive500カラーを身にまといましょう。ラファは今年の#Fesive500の限定版アイテムを製作。あなたのチェレンジを周りの人にも見せましょう。

 

4. 最高のコンディションを整える

準備を怠っては#Festive500を楽しむことはできません。挑戦を中断せざるを得ないメカニカルなトラブルや、連日の疲労による身体の急ブレーキは避けたいところ。すべてが潤滑に動くようバイクのコンディションを整え、これまでのトレーニングを信頼して走り続けましょう。

 

5. 補給は欠かさずに

一般的に#Festive500開催期間中は食べ物に困らない時期です。クリスマスツリーの箱に入っている美味しいスナックを背中のポケットに詰め込んで、罪の意識なんて感じず口に運んで距離を伸ばしましょう。

 

6. RAPHA STRAVA CLUBをフォロー

#Festive500期間中は、Strava のクラブをフォローして、アップデートをチェックしましょう。

 

7. ハッシュタグ #FESTIVE500 をお忘れなく

世界中にいる仲間たちがあなたのアップデートを確認できるよう、ハッシュタグ #FESTIVE500 をつけてSNSに発信しましょう。もちろんこのハッシュタグを検索することで他の参加者の進捗状況も確認可能です。

 

8. 先駆者に刺激をもらう

颯爽と風を切るその肩に乗った悪魔が耳元で「家で休んでおけば楽なのに」と囁く時がおそらくきっと来ます。その時に必要なのは精神的な支え。先人たちがどうやって目標を達成したのかを記した特設ページが助けになってくれることでしょう。

 

9. 言い訳を考えておく

その挑戦は想像を超えた厳しいものになるかもしれません。世界一の強い意志をもってしても、達成が叶わないことだってあるのです。その時のために言い訳をいくつか用意しておきましょう。「パンクした」「犬にシューズを食べられた」、もしくはラファのチーフデザイナーであるグレアム・レイバーンから着想を得て「ハブの中のグリスが凍って動かなくなった」なんてのも。実際に彼はそれを経験したわけですが。

 

10. あなたのストーリーを聞かせてください

素晴らしいストーリーには賞品が待っています。他では味わうことができない刺激的なエピソードを記録し、挑戦の歩みをドキュメンタリーとして描いてください。スマートフォンやオンボードカメラを使ったムービー作成も名案です。そしてラファにあなたのアカウントをシェアして、ストーリーを聞かせてください。

 

良いライドを、良い年末を。

さあ、ここまでくれば、すべてはあなたに託されました。あとはバイクにまたがって漕ぎ出すだけです。すべての参加者のクリスマスを祝福するとともに、喜びに満ちた#Festive500になることを心から願っています。

 

最新情報を知る

#Festive500の最新情報やストーリーなどのお知らせを受取る

こちらに登録することで、今後#Festive500に関する情報と毎週ラファのニュースレターが届きます。いつでも購読を解除することができます。