ラファ ウィメンズ100 – 7月23日

一緒に走ろう!

ラファ ウィメンズ100は、世界中の女性サイクリストの気持ちを一つに繋げるイベントです。2013年のスタート以来、ウィメンズ100は世界各国の女性たちの心を刺激し、この日に100kmを「一緒に」走ろうと呼びかけてきました。ウィメンズ100は、自転車に乗る喜びを世界中の仲間とともに祝うお祝いなのです。7月23日はぜひ一緒に走りましょう!

この日に走る4,193名の女性の1人となる。ウィメンズ100に参加しよう。

ウィメンズ100 コレクション

ウィメンズ100に参加する仲間を路上ですぐに見つけられる、トレーニングや一緒にライドをするための新しいコレクション、ウィメンズ100 コレクションが発売になりました。

 みんなで走りましょう!

ウィメンズ100に向けてのライド

7月23日のライド

来る7月23日(日)、世界各国でウィメンズ 100 ライドが開催されます。お近くのウィメンズ 100 ライドが見つからない方や、近くのライドが既に予約で一杯という方は、ご自身でライドの企画をしてみませんか?1人でのライドでも、友達と一緒のグループライドでも、みんなで一緒に走りましょう。

ライドの企画は簡単です。ルートを選び、ライドのスタート時間を決め、オンライン上で友人やライダー仲間と共有します。企画のコツを下記でご紹介しますので、説明をお読み頂き登録フォームに記入してください。

続きを読む »

 

1. ライドをリードする場合、ご自身とみんなの安全と楽しいライドのため、あなた自身またはグループの中に最低一人は応急処置のトレーニングを受けたことがある人がいることが望ましいでしょう。そうすることで、万が一何かが起こったとしても、対処する準備ができています。

2. もしルートを知らないメンバーを誘う場合は、事前にルートのブリーフィングをするのがいいでしょう。厳しい登り、急勾配の下り斜面、先の見えないブラインドコーナーや危険な交差点など、事前に知っておくべきことすべてを検討しておく必要があります。ライド初心者がいる場合は、みんなにどこに登りがあるかを知らせ、坂の上で全員が揃うのを待つように指示しましょう。常にみんなで一緒に走るということを、お忘れなく。

3. グループを作るときは、最大15人までにすることをお勧めします。それ以上が絶対にダメというわけではありませんが、グループが大きくなれば、ルートをよく知るメンバーがあなたの他にも必要になってきます。2人のリーダーがいるということは、グループで一緒に走るためには1人が先頭、もう1人が最後尾を走りましょう。ライド初心者の参加者がいる場合は、8人程度の小さめのグループの方がいいでしょう。

4. 参加者全員の連絡先と緊急連絡先を確認しておきましょう。グループがバラバラになった場合でも、お互い連絡を取り合う事ができ、万が一の事態でも緊急連絡を行うことが出来ます。本番当日、スムーズに出発するために、必要な情報は事前に集めておきましょう。

5. 本番前にメンバー、特にライド初心者の参加者に連絡を取り、ルートの詳細やプレライドの情報を共有しましょう。当日のウェアや前日までに摂っておくべき食事、細かいルートのアドバイスなども行いましょう。立ち寄りたいカフェの場所の共有も忘れずに。

6. ラファのクラブライドでも、ヘルメットの着用は必須です。被りたくない参加者の方もいるでしょうが、必ずヘルメットの着用をしてください。

7. また、トライバーとシングルスピードバイクの使用もクラブハウスライドでは禁止としています。これは参加者全員が快適・安全に楽しむためです。ウィメンズ 100は、トレーニングでも気軽なライドでもなく、みんなで達成するライドです。

8. ウィメンズ 100参加者全員に、記念ワッペンを贈呈します。みんなにこちらから申請するようにお知らせください。https://pages.rapha.cc/ja/womens-100-2

 

まず最初にこの日のスタートを切ったのは、日本や韓国、タイなどのアジア地域。そしてこの地域の女性達が100kmを走り終える頃、そのバトンは西側へと渡り、地球の反対側でまた新たなライドが始まりました。合計240を超えるWomen’s 100のライドが世界40カ国で行われました。これらの写真は、この女性のライドを祝福し、記念として記録するアルバム写真です。

クラブハウスのお近くの方も、遠方からの方も、参加できるライドはたくさんあります。まだ距離を達成したことのない人にとっては、大きなステップを一段上がる絶好のチャンスでもあります。経験豊かな人にとっても、周りの人をサイクリングに誘うとても良い機会でしょう。ぜひ友達を誘って、一緒にライドを楽しみましょう。

グループライドに参加するにしても、自分でルートを決めて走るにしても、やることはただ一つ。7月23日にみんなで走ることです。

#womens100

 

この日に走る4,193名の女性の1人となる。ウィメンズ100に参加しよう。