ラファ ウィメンズ100 – 7月23日

ラファ ウィメンズ 100

2017年のウィメンズ 100へのご参加、どうもありがとうございました。世界中の女性サイクリストと共に100kmを走る祭典で、素晴らしい体験ができたのではないでしょうか。

2013年のスタート以来、ウィメンズ100は世界各国の女性たちの心を刺激し、この日に100kmを「一緒に」走ろうと呼びかけてきました。そして今年は7,000名以上の女性たちが一緒に走りました。参加してくださった方、どうもありがとうございました。

ウィメンズ100の記念ワッペンは発送されました。申請された方は、まもなくお手元に届くと思いますので、今しばらくお待ちください。

まず最初にこの日のスタートを切ったのは、日本やマレーシア、タイなどのアジア地域。そしてこの地域の女性達が100kmを走り終える頃、そのバトンは西側へと渡り、地球の反対側でまた新たなライドが始まりました。合計240を超えるウィメンズ 100のライドが世界40カ国で行われました。これらの写真は、この女性のライドを祝福し、記念として記録する写真ギャラリーです。

ラ・クルスでのキャニオン//スラム

7月20日の木曜日、キャニオン//スラムのメンバーは、ラ・クルス・バイ・ツール・ド・フランスのために特別にデザインされたウィメンズ100仕様のスペシャルウェアを纏って、レースを走りました。伝説のイゾアール峠に挑むために、チームが一丸となってどのように準備をしたか、その模様を特別にこちらでのみ公開中。

ウィメンズ100 コレクション

ウィメンズ100に参加する仲間を路上ですぐに見つけられる、トレーニングや一緒にライドをするための新しいコレクション、ウィメンズ100 コレクションが発売になりました。

 みんなで走りましょう!