Festive 500 – 2013

文章: | 日付:

2013年12月24日〜31日/24th – 31st December 2013

Submissions now closed.

Festive 500の原点

2009年の12月。Raphaのチーフプロダクトデザイナーであるグレアム・レイバーンは一週間で1000km走ることを思い立ちました。「忘年会続きのせわしない師走」ではなく、どんな強豪プロ選手であっても走らないような距離をクリスマスイブから大晦日までの間に走ることにしたのです。

その翌年、Raphaはこのチャレンジを世界中のライダーと共有することに決めました。500kmという距離もすでに充分以上の距離。この挑戦は「Festive 500」(フェスティーヴ500)と名付けられ、こうして今ではグローバル規模になったライドイベントが誕生したのです。

夏のRapha Risingから引き続き、Stravaとの協力によってこのクリスマスイブから大晦日までの500kmのチャレンジは世界中のどこにいようとも挑むことが出来ます。ストーリーに満ちた1kmを500もの数積み上げ、チャレンジを達成したライダーにはロゴワッペンが贈呈されます**。

昨年は何人かのライダーはたったの一日でこの距離を達成してしまった一方で、1週間の間に1000kmを走った強者ライダーの存在も。ただ、はっきり申し上げておかねばならないのは、Raphaではあなたがどんなに速くあるいはどんなに遠くまで走ったかということだけには注目しません。私たちが見たいのはどんなストーリーが、どんな創造的なライドのドキュメントの方法があるか、チャレンジに際してどんな面白いスタイルを見せることができるのか、ということです。

世界中のチャレンジャーの様子をSNSでチェック

あなたの旅路を記録するものとしてStrava、Facebook、Twitter、Instagram、Youtube、ブログ、郵送といった方法を利用の上、ハッシュタグ #festive500 をつけて私たちにそのドキュメントをお知らせください!

メインのアナウンスや世界中の写真などは本社のアカウントより確認できます:

なおRaphaの各地域での #festive500 アクティビティ、ストーリーは以下のアカウントから確認できます:

<!–*@rapha_uk* on Instagram / Twitter –>

各地のRapha Cycle Clubやライドはこちらのアカウントにて確認できます:


景品

投稿の中から選ばれた、最もクリエイティブなライドのドキュメントポストには Rapha Cent Cols Challenge in 2014.*** が贈られます。これは、アルプスやピレネー、コルシカやドロミテを10日間で100つの峠越えをするというRaphaが手がけるライドトラベル。最高のライド体験を約束するものです。

一緒に走る仲間を探しませんか?

世界各地 Rapha Cycle ClubではFestive 500期間中を通してライドイベントを開催します。もちろん、日本唯一のサイクルクラブである大阪でも。これに加わらないテはありません。ライドの詳細については各 サイクルクラブ までお問い合わせください

    • ワッペンを受け取るためには、ライダーはそのチャレンジが達成した段階で発送先などの情報の登録が必要となります。ワッペンは限定数のため、登録忘れによる後送はできませんのでご了承ください。

利用規約をご確認ください »

シェアする