リペア(修理)サービス

リペア(修理)サービスについて

Raphaでは落車や事故などによってウェアやアクセサリーが傷んだ場合や、正しい使用において不具合が発生したさいに無償のリペア(修理)サービスを承ります。

本サービスは、90日間の返品保証を過ぎたウェア&アクセサリーにも適用されます。ダメージが製造過程のミスに由来しなくてもサービスを受けることができます。

もしあなたのRaphaウェア&アクセサリーがRaphaのウェブサイトからではなく、Raphaのパートナーショップ(あるいはRapha Cycle Club)でご購入された場合は、販売店にご相談いただくか、 japan@rapha.cc (日本語)あるいは returns@rapha.cc (英語)へお問い合わせください。可能なリペアサービスについて説明いたします。

注記:修理はイギリスに発送し現地で行なわれるため、5〜6週間ほどかかります。あらかじめご了承の上、ご送付ください。

Raphaの製品をリペアサービスに出す前に、以下の注意事項を必ずお読みになってください。サービス対象外の製品やダメージなどがございます。

サービス対象外の製品

以下にあるメリノウールを用いた製品に関しましては、申し訳ありませんが素材の構造特性上リペアサービスを行なえません。ご注意ください。:
Merino Base Layers, Merino jerseys, City Riding Jerseys, Track Tops, Breton Sweaters, Merino Roll Neck, Merino Crew Neck, Merino Boxers, Merino hats, Merino arm, knee and leg warmers. Wiinter Collar We are also unable to offer repairs on socks, oversocks, overshoes, belts, pro team baselayers, bidons, Raeburn Windjacket or Grand Tour shoes and the Rapha H-Van.

また次のアイテムも修理を技術上承ることができませんので、予めご了承ください。

ソックス全アイテム、Oversocks、 Overshoes全アイテム、ベルト全アイテム、Pro Team Baselayers、Bison、Raeburn Windjacket、Grand Tour Shoes、Pro Team Mitts(指切りグローブ).

毛玉や摩耗

Raphaのウェア&アクセサリーは、プロライダーによる厳しいテストを経た上で製品として販売されています。こうしたテストから、生地の毛玉は何かとの接触がなければそれ自体だけでは発生しないことがわかっています。これらは次のようなケースにおいて、摩耗し擦り減ることが確認されています。

  • 刺繍されたサドルによるもの
  • サドルバッグのファスナーによるもの
  • 金属などの他のアイテムを傷める部品付きのものとの洗濯

Raphaではこうした状況において発生したダメージについては修理ができません。気になる場合は japan@rapha.cc (日本語)あるいは returns@rapha.cc (英語)へご相談・お問い合わせください。

ジッパーの破損

ストレスのかかるサイクリングウェアのジッパーは、時として破損することがあります。Raphaでは修理可能かをお調べしますが、通常使用での破損であっても修理を保証できません。破損が製造上のミスによるものであれば、新品への交換か返金いたします。もしその製品の在庫が無い場合は、同価格の他のアイテムとの交換も可能です。交換にあたっては、商品の在庫の有無をご確認ください。

可能であれば、我々がジッパーの状態を確認できるようjapan@rapha.cc(日本語)あるいはreturns@rapha.cc(英語)へEメールにて該当箇所の写真をお送りください。

縫い目の不良/ほつれ

必需品を満載にしてのライドでも摩耗や擦り切れに耐えるため、Raphaのジャージポケットは補強が加えられています。どんなRaphaのアイテムでも、もし生地にほつれや縫製不良が出た場合は、可能な限り修理します。詳しくは、本ページ最上段の『リペア(修理)サービスについて』をご覧ください。

スポーツウール素材のケア

スポーツウールを用いた製品の寿命を最大限伸ばすために、毎回のライド後のゆすぎ洗いをお薦めします。製品を濡れたまま放置することや、通気性の悪く狭いところへ詰め込むのはお避けください。生地の状態を保つために、一度完全に乾かしてからプラスチックバッグに入れての保管を推奨しています。

また、日焼けによる退色は修理ができません。とりわけ、色の濃いジャージを選択後、長時間直射日光下で干し続けるとジャージは退色します。一着を長く愛用するために、この点ご留意ください。購入後1年以内の製品であれば保証ができますのでお問い合わせください。

落車によるダメージ

落車によって生じた小さなダメージは修理可能です。ライドで実際に着てもらっていることを知ったRaphaは、喜んで修理いたします。Grand Tour Shoesのラチェットやロック部品の破損も落車によるダメージであれば交換します。rapha.ccのサイトから直接にご購入いただいたアイテムであれば、すべて無償でリペアを承ります。詳しくは、本ページ最上段の『リペア(修理)サービスについて』をご覧ください

修理のための返送手続きについて

  1. 必ず洗濯してください。完全に乾いてからのパッキングをお願いします。
  2. rapha.ccウェブページにてログインし、お客様のアカウントページへ進み、注文履歴をご確認ください。返送する注文を選び「返送」をクリック、手引きに従ってどの製品を修理のために返送するのかをお知らせください。
  3. PCのスクリーン上で記入できるリペアフォームに修理の必要な箇所、お客様情報を入力のうえ、印刷して下さい。フォームは こちら からダウンロードできます。
  4. リペアフォームを入れて再度パッキングして下さい。配送の際に製品が傷まないよう念入りにお願いいたします。
  5. 日本から送る場合は、以下の住所へ「元払い」にてお送りください。:

日本での返送先
Rapha Japan
〒384-1305
長野県南佐久郡
南牧村野辺山65-10
電話:0267-98-5065

アメリカから送る場合:
Returns
Rapha USA
1915 NW Kearney St.
Portland, OR 97209
USA

ヨーロッパ、その他の国から送る場合:
Returns
Rapha Racing Ltd
Imperial Works
18 Tileyard Road
London, N7 9AH
United Kingdom

  1. 海外への配送に関わる注意
    Raphaはお客様のアイテムをしっかりと送り届けるために、ドアまで配送いたします。詳しくは (returns@rapha.cc) へお問い合わせください。お客様が自身で配送会社を選ばれた場合に生じる関税に関しましてRaphaではお支払いできませんのでお気をつけください。すべての返送パッケージには「Goods returned under warranty」とマークされる必要があります。リペアのための配送にかかる費用に関しましては、Raphaでは一切お支払いできませんので、ご了承ください。
  2. 通常、アイテムはイギリス到着後から3〜4週間で修理されます。
  3. 返送手続きを終えても、お問い合わせ・不明点がございましたら、 japan@rapha.cc (日本語)あるいは returns@rapha.cc (英語)へEメールにて承ります。その際、アイテムの発送日、配送会社、荷物を宛てた人名、トラッキングコードをお持ちでしたらお書き添えください。

お客様の修理は可能な限り迅速に行ないますが、ロンドンでの処理となる関係で、製品がお客様へ発送されるまで3週間以上かかることをご了承ください

一度でも着たことのあるウェアを返送する場合、必ずこのウェアを洗濯し清潔な状態でパッケージしてください。すでに着られていて、未洗濯であることが明らかなアイテムは、すべてお客様へ返送されます。ウェアに限らず、アクセサリー全てにも適用されますのでご注意ください。

返品交換のアイテムとは異なり、修理するアイテムに関しましては「元払い」での発送をお願いしております。配送にかかるコストを省略することで無償の修理サービスを実現しています。ご協力をお願いいたします。また、「着払い」で送られてきた製品に関しましては修理をお断りすることがございます。ご了承ください。