幾千もの物語が500kmに

24th - 31st December

達成の証ワッペンの申請はこちらから

年末のせわしなさと華やいだ雰囲気は世界共通です。しかしながらそれを祝うやり方が、近年ではやや簡易なものになってきているのは否めません。Festive 500はライダーにとって一年を祝い、締めくくる最高の方法です。今年はより多くのライダー、より多くのライド、より多くのライドストーリーのシェアによってこの8日間が豊かなものになるでしょう。

一番最初のFestive 500はまだひっそりとしたものでした。Raphaのチーフデザイナーのグレアム・レイバーンがクリスマスから大晦日までの1週間で1000kmを走った(製品のテストも兼ねていましたし、家族に合うための長い旅でもあったのです)ことに端を発しています。2010年には、Raphaの身内やカスタマーを招いて、(その半分の距離ながら)グレアムの足跡を追うことにしました。こうしてFestive 500は誕生したのです。

それから毎年、数多くのウインターライドのストーリーがInmerial Worksのオフィスに届けられています。それらに賞を授与していますが、次のような賞を設定しています。最悪の天候賞、ベストストーリー賞、敢闘賞、ベストフォト賞、最も創造性を発揮したグランプリ、の各賞です。過去にはフォトジャーナルや手書きのイラストパンフレット、ビデオ、ポストカード、もちろんEメールの投稿もありました。今年のグランプリには、Raphaコンチネンタルのフレームを手がけるリッキー・フェザーのフレームが授与されます。レイノルズ853を使用するTIG溶接のフレームは、マッドガード用のダボとコンチネンタルバイクカラーがあしらわれます。

The Prizes

    From the Rapha blog

  1. Festive 500 2011 – The Winners

    文: | Date:

    The voting is over and we can now reveal our winners of the 2011 Festive 500. It was a remarkable event, with the cumulative kilometres of all riders reaching somewhere close to 1.5m. Not only did we see a lot of distance covered but the volume and quality of the films, photography, illustrations, and writing (and even music) astounded us.

    Read the entire post »