Raphaが2017年に抱く17の抱負

2016年、Raphaには数々の印象的な出来事がありました。新しいクラブハウスがオープンし、何千名という新しいRCCメンバーを迎え、世界中でより洗練されたRaphaライドを開催することが出来ました。またレースシーンでは、クリス・フルームのツール・ド・フランスでの3度目の優勝を祝い、サー・ブラッドリー・ウィギンスがイギリス史上最も輝かしいオリンピックの選手となり、さらにその後、Raphaのウェアを着てカヴェンディッシュと共に引退レースとなったヘント6日間レースを優勝したのも見届けました。そして私の50歳の誕生日を、世界各国から集まった50人のライダーたちと共にに祝う事もできました。(特にイギリスファンにとっては)2016年を凌ぐほどの素晴らしい出来事が起こることを想像すらできませんが、来年、Raphaには数々の大きな目標があります。ここにそのうちの17個をご紹介します。

rcc-ride-asia

1. Rapha Cycling Clubの拡大

Rapha Cycling Club(RCC)は世界中に広がりを見せ、現在は8,500名を超えるメンバーを擁し、クラブハウスをオープンするごとに新たなチャプターも同時開設してきました。2017年には新しくオープンするクラブハウスも含め、最低でも新たに12名の現地クラブ・チャプター・コーディネーターを世界各地に配置する予定です。そして既にメンバー登録していただいている方からのメンバーシップ料金を再投資することによって、皆さまにとってより価値のあるクラブへと進化させていきます。

ca-summit-gallery-2

2. RCCサミットが新しいステージへ

Rapha Cycling Club(RCC)のコンセプトを最も体現するものとして、世界各国から集まったメンバーたちが共にレースやライド、そしてリラックスを素晴らしいロケーションで楽しむイベントがあります。2016年はトスカーナとカリフォルニアの2カ所でRCCサミットを開催し大成功で幕を閉じましたが、今年はさらに一つ多く3カ所での開催を予定、1回目は3月にオーストラリアのバイロンベイにて行います。

sky-photo-lead-tdf

3. レースの未来

ロードレースというスポーツは時として困難な局面にぶつかることがあります。多くのチームが停滞したり、根本的にこのスポーツは経済性の問題もあり、また複雑になりすぎたレースの日程が、私のようなファンにさえも理解困難なものであったりします。我々はこの競技を発展させるために狙いをきちんと定め、イベントやチームを支援するだけでなく、プロロードレースの未来を見据えた建設的なディスカッションを推進していきます。12月からThe Cycling Podcastの特別篇 でディスカッションを始めていますが、2017年にはさらに多くの案件が議論されていくことを期待します。

pauline-ferrand-prevot

4. 女性ライダーの活躍

このスポーツの盛り上がりの1つは、なんと言っても女性レースの熱さでしょう。今年はアルデンヌクラシックで、男子と同日に初めての女子レースが開催されます。さらに女子のワールドツアーが2年目を迎え、レースの取材や放送が増えることでより盛り上がるでしょう。我々はCANYON//SRAMの女子チームを応援すると共に、2017年の新色のウェアに身を包んだフランス出身のポーリーヌ・フェラン=プレヴォ選手のレースを見るのを楽しみにしています。レース以外でも、Raphaは毎年恒例のWomen's 100イベントをはじめとし、様々な形で世界中の女性ライダーをサポートいたします。そしてこれらのイベントともに、今年はこれまで以上に女性向け製品の充実を果たします。

wiggins-team

5. TEAM WIGGINS

サー・ブラッドリー・ウィギンスの引退を受け、我々は彼と共にチームウィギンスから若い才能を育てることを楽しみにしています。レースで勝利するためにロードプログラムを上手く活用するチームウィギンスは、イギリスのロードサイクリング界において、プロになる可能性を秘めた若い才能を見つけ出す役割を担っています。オウェイン・ドゥルとジョナサン・ディベンはチームウィギンズを離れ、2017年にはネオプロとしてシーズンに参戦します。

rhys1

6. 夢に生きる

来年は長年の友人でありRaphaの社員でもあるライス・ハウエルが、Raphaとしてフルタイムでサポートする為、Team Wigginsとライドを共にするという又とない機会に乗り出します。彼の一生涯の夢を、Rapha社員一同応援しています。彼をロードで見かけたときは、是非応援をお願いいたします。

tao6

7. ニューフェイス

この競技の最大の魅力の一つは、若い新人選手達がワールドツアーに参戦し、新しい可能性を見せてくれることでしょう。長年Raphaと親交が深いタオ・ゲオゲガンハートは、昨年チームスカイに加入しました。ラクラン・モートンは正確にはネオプロではありませんが、彼がディメンションデータの一員として、何を見せてくれるのかとても楽しみです。そしてベルギー人たちからも目が離せません。ジャスパー・スチューヴェンは、春のクラシックでの勝利を目指して目下追い込み中ですし、ワウト・ファンアールトは、プロコンチネンタルチームであるベランダズウィレムクレランでの活躍が期待されています。

sophie-de-boer-rapha

8. シクロクロス人気の高まり

シクロクロスの人気は年々高まってきており、まるで私の友人全員も遂にこの冬にクロスバイクを買う決意をしたのではないかと思ったほどです。シクロクロスのレースとライドは新しい息吹で、Raphaとしてもこのスポーツの普及への努力が大きくなっています。ジュレミー・パワーズとエレン・ノーブルはアメリカの大会やワールドカップでチームRapha Focusを引き続き牽引し、ソフィー・ドゥボーアはRaphaシクロスチームと契約。このオランダ人レーサーは入賞者の常連であり、チームに迎えることが出来たのはとても光栄です。ソフィーのデビュー戦は元旦にベルギーで開催されるBポストバンク・トロフェー、通称GPスヴェンネイスで、Raphaの最新デザインのウェアを着て参戦します。

Mazzucchelli

9. メイド・イン・イタリー

Raphaにとって5月は最も重要な月になります。イタリア最高峰のレースであるジロ・デ・イタリアが今年100周年を迎えるにあたり、Raphaもカンピオニッシモの驚異的なライドスタイルに敬意を表したイタリア製の新コレクションでお祝いいたします。また、このレースの歴史を振り返る本を出版する予定です。

rapha-clubhouse-newyork

10. アメリカでの活動

今年はアメリカでの活動にもさらに力を入れ、ボルダー、シアトル、ロスアンゼルスを含め、4つの新しいクラブハウスをオープンいたします。すでにこのエリアには多くの仲間達とRCCメンバーがいますので、クラブハウスを通してさらに彼らとの繋がりを強く持ち、サイクリングへの情熱を分かち合えることを心待ちにしています。

rcc_hero_9

11. アジアとオーストラリア

アジア・太平洋地域は最も成長が著しい地域で、2017年にはメルボルンと台北に新しいクラブハウスをオープンいたします。また韓国から東南アジア、ニュージーランドでも新たなイベントを開催する予定です。さらにRCCは日本とオーストラリアで開催されるレースシーンでの存在感を増し、より多くの方にRaphaを知っていただく機会をご用意いたします。

rcc-travel

12. ヨーロッパとスカンジナビア半島

テストオープンしたポップアップストアの好調な結果を得たことで、アムステルダムとコペンハーゲンに加え、今年はベルリンとマヨルカ島にもクラブハウスをオープンいたします。ローカルのライダー達の交流はもちろん、上質なコーヒーとレースのライブビューイング、フルラインナップのRapha製品と素晴らしい空間をお楽しみいただけます。

rcc-riding

13. Rapha Travelで旅に出よう

5年目を迎えるRapha Travelは、新しい目的地を加え、一際輝きを放つ特別なひと時を体験することになるでしょう。今年からは新しいBMWのサポートカーと新しいCanyonバイクがサポートに加わります。バスク地方やノルウェイ、アンダルシア地方のツアーに加え、南半球でのTravelの開催も予定しておいます。Travelはすぐに予約がいっぱいとなりますので、お早めにお申込みください。

MTAR-cycling-podcast

14. The Cycling Podcastとのコラボ

The Cycling Podcastは、私にとって最も頼りになるレース放送です。我々は2017年に再びリチャード、ライオネル、ダニエルとコラボして全ての放送をサポートするだけでなく、RCCメンバーの方たちへもスペシャル番組をお届けする予定です。Raphaに影響を受けたチャレンジの数々と、Rapha + The Cycling Podcastのコラボレーションアイテムもお楽しみに。

rapha-norway-emilymaye-6179

15. より優れたパフォーマンスを求めて

Raphaが誕生して以来13年が経ち、数々の見た目の良いウェアを取り揃えるまでになりました。しかし残念ながらパフォーマンス面において画期的な製品は出てきていません。そこで今年は、全てのビブショーツを新素材、新サイズのシャモアパッド、新機能の追加によりアップグレードし、どんなタイプのライドでも快適性の新境地を実現いたします。そして新モデルのグローブ、ラゲッジのコレクションや、暑さや多湿の天候下で重宝する超軽量素材、手に取りたくなるCityコレクションアイテムも発表いたします。

rapha m2l_155

16. 5年目のチャリティー募金

2017年はRaphaがAmbitious about Autismへのチャリティー活動を始めて5年目となります。この募金活動は、私の息子のオスカーが自閉症で、重度の障がいを持っていることがきっかけでした。過去4年でRaphaの仲間や家族から£750,000(約1億700万円)以上が集まり、今年は£1,000,000の達成を期待しています。次回の、220マイル(約354km)マンチェスター〜ロンドンのワンデイライドは9月の最初の週末を予定しています。ぜひ、私と一緒にライドを楽しみませんか?

brevet-launch-new

17. サイクリング天国の地への旅

2017年は、世界のサイクリング天国の地へと冒険に向かいます。地元の人たちや文化との出会いを楽しみに、冒険の一部始終をフィルムに収めて記録します。最初の目的地はコロンビアです。